S15、S16使用構築ガルカバガルド

どうもゆうぽけです。TNゆいとユキトキで潜ってました。一応2100目指して潜ってたんですが、S15は二ロム2000になったけど最高2014、S16は最高2002と2000から全く勝てない結果に終わりましたが一応構築を公開したいと思います。

f:id:kubochan523198:20190904085019p:image

構築経緯

使い慣れたガルーラギルガルドゲッコウガミミッキュ@2から考え始め、電気の一環をきれてステラあくびで削りを行えるカバルドン、受け回し崩しとしてガルーラと相性のいいギャラドスを採用し、足りない火力はカバルドンのステロで補った。

個体紹介

モチベが底を尽きたのでSDのテキストで勘弁してください

Kangaskhan-Mega @ Kangaskhanite
Ability: Scrappy
Level: 50
EVs: 132 HP / 204 Atk / 4 Def / 12 SpD / 156 Spe
Adamant Nature
- Return
- Power-Up Punch
- Sucker Punch
- Earthquake

Mimikyu @ Focus Sash
Ability: Disguise
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Adamant Nature
- Play Rough
- Shadow Claw
- Swords Dance
- Shadow Sneak

Aegislash @ Ghostium Z
Ability: Stance Change
Level: 50
EVs: 236 HP / 4 Def / 244 SpA / 12 SpD / 12 Spe
Quiet Nature
- Shadow Ball
- Shadow Sneak
- Toxic
- King's Shield

Greninja @ Life Orb
Ability: Protean
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Water Shuriken
- Ice Beam
- Hidden Power [Fire]
- Grass Knot

Gyarados @ Flyinium Z
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Waterfall
- Dragon Dance
- Taunt
- Bounce

Hippowdon @ Figy Berry
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 228 HP / 140 Def / 140 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Stealth Rock
- Whirlwind

- Yawn

感想

構築自体には自信はあったのですが勝ちきれなくて悔しいです。

8世代は結果出せるように頑張るぞい

S15反省会

今期は2ロム2000にのることはできましたが、最高2014と最終日一つも最高レートを更新できずに終わってしまいました。

とても弱かったです。どうやっても最終日勝てない。

実家でポケモンを深夜まで集中してするのが難しいから最近仲良くなった鹿児島のポケ勢のキューリって方の家に泊めてもらって最終日潜りました。実際愚痴を漏らしながら一緒に真剣に潜るのは楽しかったのでよかったけど結果が伴わなかった。

構築としては襷ミミッキュで詰めるという勝ち筋が強いと思ってずっと試してきたがじゃれつくは当たらないし、上から無限にひるまされるのでとても弱いのではないかと思った。ただ襷枠としてミミッキュ以外に強いと思えない。お祈りするしかないかと思うと悲しくなる。どうやって構築組めばいいのかわからない。最終シーズンかもしれない来シーズン。ガルーラと最後に一緒に戦える最後のシーズンかもしれないから絶対勝ちたいけど、俺の力不足で何か思いつく気がしない。

最後に泊めてくれたキューリほんとにありがとう。楽しかった。萎えたり、愚痴とか言いまくったりしてごめん。また遊ぼうな

s14反省会

かてませんでした

前期のテテフのところを共有カバに変えてあとはほとんど一緒の構築を作ってたんですが、全く勝てる気配がせず2000にのるのがやっとで、一時は1600までとかし2000にものらないのではないかと思うくらいには勝てなかった。

前期の構築はコケコとかを選出誘導したりしてうまくやりつつ勝ってたところがあって改良したつもりが逆に穴を埋めたことで誘導しづらかなったのかもしれないと終わってから思う。

ポケットモンスター難しい。

あと前期はめっちゃ時間あるしゆっくりでいいやろwって思ってたところがあって本格的に潜り始めたのは3月に入ってからだった。身内に差をつけられたのがめちゃくちゃ悔しいから今期は序盤から潜って結果出したい。

結果出したいけど新しい構築も降ってこないのでどうしよう…ってなってる。誰か助けて

日記

強い構築が組めません。いろいろ案を考えても全部微妙。前期2回目に2100にのれたおかげで強い構築とはどんなものかわかってきた気がするけど、その強い構築の要素を持つ構築が思い浮かばない。2100に乗れていない構築の悪いところも勝てない理由がわかってきて、甘えた欠陥構築しか作れていないことも痛感してる😭。ポケモンの知識が足りないのか自分の発想が足りないのかわからない。モチベも微妙。今期どうしようか頭を抱えてる。レート自体は身内のQR使ってやってる。今期最後までQR使うかもしれない。

日記でした

ポケモンの楽しさ

 授業で趣味紹介のページを作れ見たいなのでポケモンについて書いたのでここにもついでに投げときます。

 ポケットモンスター略してポケモンといえば子供のやるゲームとして有名だがその中でもレート対戦というのが存在し10万人近くのプレイヤーが対戦を楽しんでいます。

 ポケモンといえば子供のゲームという印象が強いですが、その奥深さから、幅広い年代の人が対戦を行っています。その奥深さを少しでもわかってもらうために、どのような楽しさを持つのか紹介したいと思っています。

対戦ルール説明

 

 ポケットモンスターのネット対戦であるレーティングバトル(通称:レート対戦)のシングルバトルでは6匹のパーティーを用意し、その中で3匹のポケモンを3匹選び相手のポケモンを先に全部倒したほうが勝ちとなります。

1、ポケモンのカスタマイズ性

 

f:id:kubochan523198:20190206131850p:plain



 他の多種多様なゲームの中でポケモンで唯一といえるのがこのカスタマイズすることができるということでしょう。どういうことかというと将棋で言ったら「金の横移動は使わないから斜め移動にする」みたいなことができるわけです。

 もちろん多種多様なカスタマイズでき、カスタマイズした結果できた型がたくさん存在します。開発者すら考えたこともないようなことをプレイヤーである僕たち自身で戦い方を決め強いポケモンを生み出すことができる。思いついたことを試してみてそれが実践で生きるときほど楽しいときはないです。

  

2、対戦相手との読み合い

 

f:id:kubochan523198:20190206131827p:plain

 ポケモンバトルは相手がどのような行動をとってくるかを読むゲームです。ただ相手の目の前のポケモンを殴っているだけでは打ち負けてしまうことが多く、ほとんどのバトルで勝負に出る必要があります。そのどこで勝負に出てくるのかわからない緊張感がたまらないのです。

 大体どのプレイヤーも自分自身の目標を設定し、その目標目指して頑張っていきます。上位の試合になるほど順位が上がりにくくなり、落ちやすくなるので目標に近づけば近づくほどその読みあいに緊張感が出てきます。

 パーティーの有利不利や完成度次第ではある程度読みあいに負けることがあっても勝つことができます。パーティーを考えることも大事になってきます。

3、好きなかわいいポケモンとともに戦える

f:id:kubochan523198:20190206190142j:image

f:id:kubochan523198:20190206131606p:plain

 好きなポケモンと戦えるというのもポケモンの楽しみの一つです。ポケモンのアニメでゴマゾウ(左の写真のポケモン)を見てからとてもかわいくて応援していました。

 友達がやってたのをみて、楽しそうだなと思いポケモンを本気でやり始めた時にこのことを思い出し、ゴマゾウの進化した姿であるドンファン(右の写真のポケモン)とともに戦ってみることにしました。弱いなと思うこともありましたが、試行錯誤を重ね目標を達成した時はとても嬉しく達成感もありました。

 もし始めるのであれば皆さんも好きなポケモンとともに対戦することをお勧めします。

並びで偽装する

f:id:kubochan523198:20190112111042j:image

ひさびさにまじめにkataります。

ポケモンをする上で意表をつくことが上位にいくための方法の一つだと思う。上位になればなるほど安定したプレイングと択の強さを持ちレートを上げることが困難になってくる。その中で構築で意表をつくことができればかなり有利になれるからだ。

しかし、この意表をつくということは難しい。なぜならある程度単体でパワーを持つポケモンは考察され尽くされていたり、勝てる宇宙ポケモンが存在していたとしても人間何も無いところから発想はうまれないものでそんなに簡単に発想は閃かないものだ。

その意表をつく中で最も簡単に意表をつけるのが並びで偽装することだと思う。

タイプ不一致Zの影響も大きいのか型が無数に存在し全ての相手の型を予測するのは大変難しくなっていると思う。ツイッターでも型一点読みに怒っているツイートとかも流れたりしているところから見ても一点読みは必須になりつつあるのだろう。

このポケモンの型の一点読みはどこから予想するのかと言うとメジャーな並びというのが存在し、カバリザ、カバマンダ等が有名だ。この有名な並びが無数に存在し、この並びはこの型が多いというようにそのため型読みして行動する人が多い。上位の構築を真似する人はとても多くこの予想は当たりやすい。

だからこそ並びをテンプレにしておいて中身をいじることで意表を突くことができる。実際レートでの試合を反省をしていると相手が自分の構築の並びを見てどの型を何を読んでこの行動をしていたのか見えてくることが多い。

強い並びというのはテンプレ型だけではなく、さまざまな苦手とするポケモンに強いから強い並びといえるのではないかと思う。私自身構築を作っている際自然とどこか見たことがある並びになることが多い。

更に初手は相手の行動を読めない時が多いが、相手が自分の構築をどういう風に見えているのかによって相手の動きにある程度説明がつく。これによって初手から相手の行動が見えやすくなったりする。ここまで考えるのが本当に難しくまだ自分にも全然できてないと感じるができるようになりたいと思いまとめておく。 

ちなみに受けループ偽装のような無理矢理同じような並びにするのではなく、あくまで自然に入ってくるようにしないと構築としてのパワーが落ちるのでそれは弱いと思っている。立ち回りから一から考える必要がありますが頑張りましょう

S13反省会

f:id:kubochan523198:20190108174854j:image

今期は最高2103最終2026と悲願の2度目の2100を達成することはできましたが最終は溶かすという結果に終わりました。2100乗せることはできましたが1年前の最高レート2111に届かず終わってしまいとても悔しいです。

反省する点はまずもう一つのロムを溶かしてしまったことです。

f:id:kubochan523198:20190108174425j:image

上は中盤画像では2056ですが一瞬だけど2065まではあげられて2ロム2060以上で戦っていたのですが最終日前に我慢できず特攻した結果一時は1700をうろついていました。このロムが生きていれば12時から4時半までの全く潜らなかった時間を有効活用できたのではないかなあと反省しています。その結果1ロム特攻になり、運負けに泣き、最終的に自己最高を上回ることができず溶かしてしまいました。やはりこのゲーム最終日までが準備期間で最終日が本番だと思いました。来期は3ヶ月あるのでしっかり2ロム用意した状態で臨みたいです